シンパシー施術とは、
全身の「気」を流し症状を改善する代替療法です 

 
     
    「気」とは目に見えないエネルギー(活力)の事を言います。生物にとって必要なエネルギーであり、血液の流れと同じように「気」の流れは身体を健康に保つための基本要素の一つです。身体のだるさ(重さ)、一部のゆがみ・痺れ・腫れは、その部分だけでなく、身体全体に異常があることの信号なのです。
 シンパシー施術は「気」を流すことで全身の電磁波(邪気)を抜き、不調や歪みを改善し、身体全体の一つ一つの細胞が元気になるための施術です。
※シンパシー施術は部分的な苦痛でも全身施術します。


 
 
シンパシー施術を受けた後は背中と足が軽く、ついつい階段を選びます。
電磁波が溜まっているのかイライラする事が多かったのですが、最近では少しマシになり、身体が軽くなってきています。電磁波対策として、定期的に身体をそうじするつもりで家族で通おうと思います。
肩こりがなくなり、リンパ浮腫も少しずつ緩和されたようです。シンパシー施術を紹介してくれた友人に感謝し、施術を続けていきたいと思います。
 
H28.11.15 下田先生の「施術日記」が更新されました。←クリック!
   
電磁波対策(パソコン|携帯電話|オール電化等)の電磁波除去「なぎつじシンパシーステーション」    ■サイトマップ■
メールでのご質問
お問合せは↓
HOME 概要 スタッフ紹介 地図 料金・予約 個人情報保護 陽子のブログ
シンパシー施術 気について 施術事例 施術の流れ ご利用者の声 Q&A