【電磁波対策として、まずは電磁波除去から】
現代では、電磁波の影響と肩こり・頭痛・腰痛・その他現代病につながりがあると言われています。電磁波に囲まれる環境で過ごすことを余儀なくされている私たちは、安心して健康に過ごすには電磁波対策をするのが条件と言っても過言ではありません。そんな中で電磁波対策の方法は様々ありますが、シンパシーステーションでは症状改善には、今まで溜まってしまった電磁波をまずは除去する事が大切だと考えています。
シンパシーステーションでは、パソコン・携帯電話・オール電化等の影響から溜まった電磁波を除去し、シンパシー施術(療法)で気の流れを改善、症状を改善し、電磁波対策として健康問題に取り組んでいます。
電磁波対策(パソコン|携帯電話|オール電化等)の電磁波除去「なぎつじシンパシーステーション」    ■サイトマップ■
メールでのご質問
お問合せは↓
HOME 概要 スタッフ紹介 地図 料金・予約 個人情報保護 陽子のブログ
シンパシー施術 気について 施術事例 施術の流れ ご利用者の声 Q&A
皆様のお言葉ありがとうございます
京都府 中井 義子 様

平成22年7月に少量の不正出血が有り、それが始まりでした。
すぐに検査に行きました。
体癌の疑いで大学病院受診を言われて10月に入院し、28日に手術をすることになり、子宮・卵巣・リンパ節(3ヶ所)を全摘しました。癌細胞が転移しやすいということで抗癌剤治療を6回することになりました。

12月3日1回目、12月24日2回目。抗癌剤点滴治療は何事もなく終わりました。
翌年1月4日3回目が終わる頃から、体中の毛が抜けたり、食べ物の味が分からなくなり、吐き気を感じ食べられなくなって水だけになりました。又、便秘もひどくなって1週間できない事も度々でした。下剤も効かない状態でした。
2月4日の4回目の抗癌剤は、始まると同時に口内炎が3種類、ガンジタも喉の奥まで広がりました。白血球が造れなくなって抵抗力が落ちたのです。白血球を上げる薬を毎日一週間注射しましたが回復しません。そのうち、輸血する事になり、血小板・全血3本しました。体重は30s台になっていました。 続きはこちら⇒
京都府 黒岩 扶紀 様

2010年の8月初めに子宮癌の手術をしました。
術後、抗癌剤治療を受けました。

私の場合、抗癌剤は効かないかもしれないと言われましたが、何とか2011年の1月に6クールの治療を終えました。ただ、副作用の手足の痺れとリンパ浮腫に悩まされました。

そんな時、抗癌剤治療の副作用に苦しんでいた知人に5カ月ぶりに会い、彼女の元気さと回復ぶりに驚かされました。彼女はシンパシー施術を受けていました。そこで、彼女に紹介してもらい、シンパシー施術を受けることにしました。当初は週二回、今は週一回通っています。

肩こりがなくなり、リンパ浮腫も少しずつ緩和されたようです。
私自身はシンパシーを紹介してくれた知人に感謝し、週一回の施術を続けていきたいと思います。
京都府 亀岡市 竹田幸市 様 (37歳男性)
今年の3月からつきに2回、電磁波除去をしてもらいに来ています。
パソコン作業が多い仕事ですので知らないうちに電磁波が溜まっているようで、イライラする事が多かったのですが、最近では少しマシになってきています。
それから、定期的に血圧を測っているのですが、いつも血圧値が高い方が140近くあったのが、電磁波除去を始めてから125前後に安定していて、ビックリしています。
電磁波除去だけでなくて、血圧の数字で表れて、これからもつづけようと思っています。
それから、仕事の仲間にも電磁波除去ができるシンパシーステーションを教えてあげようと思っています。
京都府 京都市  前川 秀喜 様 (3歳男の子)
秀喜は運動機能の発達が遅く、ある施設で電磁波の対策を教えてもらった時、秀喜のお兄ちゃんが通っていたシンパシーステーションを思い出し施術を受けさせました。
びっくりしたのですが、施術を受けた数日後に脳圧等の検査に行くと、圧力は下がっていると診断され、電磁波の対策を教えてくれた所では「電気が抜けてる!?」と何度も秀喜の頭を触って首をかしげておられました。
シンパシー施術だけの効果とは思いませんが、秀喜の運動機能はあきらかに良くなってきています。電磁波の対策として、家族でシンパシーステーションに通おうと思っています。
H28.7.15 下田先生の「施術日記」が更新されました。
夏季休暇のお知らせ
誠に勝手ではございますが、7/31〜8/2の間休業させていただきます。
お盆8/13〜16は通常通り営業します。
※文章はスペースの都合で、一部省略させていただいています。
全文は右記のイラストをクリックして下さい →
 【電磁波除去】
なぎつじシンパシーステーション
  サイト運営者 下田 陽子
メールでのご質問
お問合せは→

 京都府京都市山科区椥辻草海道町12-7 タケナカビル5階
 ■TEL 075−583−2611  ■FAX 075−592−1022 リンクバナー
88×31
リンクご希望は
ご連絡下さい
 ■ホームページhttp://n-simpathy.com/ ■e-mail info@n-simpathy.com
株式会社はーとケアグループ シンパシー協会 ふわり