電磁波対策(パソコン|携帯電話|オール電化等)の電磁波除去「なぎつじシンパシーステーション」    ■サイトマップ■
メールでのご質問
お問合せは↓
HOME 概要 スタッフ紹介 地図 料金・予約 個人情報保護 陽子のブログ
シンパシー施術 気について 施術事例 施術の流れ ご利用者の声 Q&A
  HOME>気について
気」とは目に見えないエネルギー(活力)の事を言います。例えば風車が回る時、風車が自分の
意志で回っているのではありません。目には見えませんが「風」というエネルギーによって風車は
回る事ができます。
私達人間の体でも同じ事が言えます。
例えば物を持ち上げる時、「持ち上げますよ!」という脳からの指令があっても
自分の意志で動いていない細胞は力を入れるのか抜くのか判断ができません。
そこで「気」が「持ち上げる気持ち(精神)」や脳の指令から「気合い」の
エネルギーに変わり細胞・心身を動かします。
その証拠に物を持ち上げる時に「ヨッ!」と掛け声を出して持ち上げる事が
あります。
この「ヨッ!」という気合いが「気」のエネルギーであり、心身を動かすのです。
「気」は太陽の光、風と同じように目には見えませんが生物にとって必要なエネルギーなのです。
「気」の流れと血液の流れと体液の循環は相互関係にあり、身体を健康に保つための基本要素の
一つです。血液の流れと「気」の流れは深く関係しています。
「気」と血液は夫婦のような関係であり、お互い相手があってこそ存在できる関係なのです。
具体的に言えば、「気」の運動から起こる変化(気化作用)によって血は作られ、「気」が動かし進めること(推動作用)によって血は流れる事ができるのです。血液のなかの細胞は自分の力で動く事は
できません。「気」が細胞の背中を押しているのです。目に見える血液の生成、循環には目に見えない「気」が不可欠なのです。
他にも「気」は体内で不要になったものを排泄(異化作用)をして、エネルギーの代謝をしています。
私達の健康を保つ「気」(エネルギー)は宇宙(=自然)から与えられ続け、しかも人体の細胞にとって良い周波数の「気」(エネルギー)が皆平等に与えられていると言います。しかし・・・同じ環境でも・・・。
・病気になる人とならない人 
・疲れていて何も出来ない人と疲れていてもウキウキ気分で動ける人
といった違いがあります。この違いは何でしょう?

私達は宇宙からだけではなく内面によっても「気」(エネルギー)を生んでいるのです。内面からの「気」(エネルギー)がマイナス的であれば、イライラしますし「気」の停滞にもつながります。又、そんな「悪い気」が細胞に入れば、細胞も弱ります。勿論細胞が弱るので体の免疫力も下がります。
このように「気」と心の健康と体の健康は深い関わりがあるのです。
人間の体はかたよった一つの治療法・療法で「健康」を維持する事はできません。
食べ物・睡眠・心(精神状態)のバランスが整ってこそ「健康」になれるのです。
しかし全てのバランスに気をつけていても、
・気分が優れず食欲がでない。
・イライラして眠れない。
・悩みがあって何もする気が出ない。

と各々に「気」というエネルギーとの関わりがあるのは誰もが感覚や体験で知って
いる事と思います。
私達の健康はこれら全てのバランスから保たれるのです。
メールでのご質問
お問合せは→